クリスマスイブという名の平日

今日はクリスマスイブ。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年のクリスマスイブは平日の火曜日。

仕事や学校の人も多いのではないでしょうか?

そんな私も今日も明日も練習し、その後勤務という

いつもの平日を過ごしています。

練習増量という名のプレゼント

私自身、小学校のころは野球やドッヂボール、

中学校は野球部、高校から今に至るまでは陸上競技と

思い返せば20年間、競技スポーツと関わってきました。

 

そう、20年間クリスマスの日に何かしらの練習がありました。

これはスポーツをやっている人にとって定番なのかもしれませんが、

クリスマスの日の練習はきつい事が多いです。しかも、突発的に。

クリスマスプレゼントという名目で・・・

いらね〜!!!!

「迷惑なプレゼントだな〜、これって拒否できないのかな?」

と毎回、毎年思うのですが、結局やる流れに・・・

一応、拒否した事はありませんがクリスマスの練習はいつもよりも憂鬱です。

この立場になって

今は陸上のコーチという立場でもあるので、

クリスマスの日に特別な事をやりたいという気持ちは分かります。

それも突発的に。

「あの時のコーチはこういう気分だったのかな」と思い返し、懐かしくなります。

でも、私自身は練習量をいきなり増やされるのは嫌だったので、

いきなり量だけを増やすのは避けるようにしています。

(それ以外で何かやりたいとは思ってる)

多分、クリスマスの日の練習に何か起こしたいというのも

これまでの20年の経験からだと思います。

クリスマスの日は・・・

今となっては自分自身で練習メニューを決めているので、

いきなり問答無用で練習量が増えることはありません。

 

ここまで「クリスマスの日の練習はいきなり量が多くなるので憂鬱だ」

と書いてきましたが、それでも練習している最中も憂鬱かと言ったら・・・

そうでもなかった事の方が多いです。

 

やはりこれもクリスマスの効果なのか、

それともノリが良い仲間たちのおかげなのか

いきなり量が多くなってもなんとなく受け入れてしまい、

最後までやり遂げた時は笑顔で「こんなクリスマスプレゼントいらね〜」

と言っている事の方が多かったです。

 

こう思い返すとあまり嫌な思い出ではない様に感じてきました。

クリスマスの日に酸欠で吐きそうに(吐いたこともあった)なって、

乳酸でお尻が痛くなって、動けなくなり、

12月の地面に横たわっている人なんて、ごくごく少数ですからね。

きっとこれも人生経験という奴なのでしょう。

 

さあ、クリスマスの準備をしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です