大会日程・結果大会の日程および結果をご紹介いたします。

全日本実業団対抗陸上競技選手権大会

開催日:2017年09月22日 〜 2017年09月24日 会場:ヤンマースタジアム長居
選手名 競技名 記録(風速) レース種別 順位 備考
村田 和哉 100m 10秒78 (-0.4) 準決勝 予選 10秒74(+0.3)
田中 崇良 100m 10秒85 (-0.5) 予選
平野 直人 100m 10秒87 (+0.5) 予選
寺井 美穂 100m 11秒94 (+0.1) 決勝 6位 予選 11秒96(+0.0)
村田 和哉 200m DNS
平野 直人 200m 21秒13 (+0.1) B決勝 1位 予選 21秒29(+0.0)
倉部 勇哉 200m 21秒63 (+0.1) B決勝 4位 予選 21秒34(-1.1)
寺井 美穂 200m 24秒46 (+0.2) 決勝 6位 予選24秒38(+0.7)P・B
4×100mR 39秒58 決勝 2位 仲島→村田→平野→倉部 福井県新記録


村田選手コメント:初日のリレーではチーム目標であった県記録の更新と3位以内を達成することができました プレッシャーがある中で、全員が良い走りをし順位もタイムもチームベストの成績を残し、日本選手権リレーでは38秒台の優勝を目指したい。100mでは課題が多く見つかり修正していけるようにします。

田中選手コメント:今大会ではリレーには走れず100mのみでした 3か月ぶりに脚の痛みを感じずに走ることができたので次につながると思います。残り3試合、自己ベストの更新を!

倉部選手コメント:200mでの決勝進出を目標に走りましたができませんでした、しかし20秒台の課題と復調の確かな手ごたえを感じることができました。

仲島選手コメント:リレーの1走を務めましたが予選では、チームに迷惑をかけたので決勝では切り替えることができベストパフォーマンスを発揮することができました。残り3試合で自己ベストを狙っていきます。


寺井選手コメント:2回目の全日本実業団で100m・200mとも決勝進出し、200mでは自己ベストで日本選手権のB標準突破することができました。100mではもう少し上を狙っていたので悔しいです! 次は愛媛国体で、決勝進出を目標に頑張ります。