トピックス

第15回福井県陸上競技記録会が終わり

img_0811
今大会は翌週に開催される全日本実業団陸上競技選手権大会の調整ということで、村田選手のみのエントリーでした。
レース1時間前の大雨で、この時期としては気温も低くあまりよいコンディションではない様子でしたが、実業団大会に向けまずまずの調整具合ではないのでしょうか。

話は変わりますが 先日、広島カープが25年ぶりにリーグ優勝を飾りました カープがなぜ今年はこんなに強かったのか。
今年はチーム全体が一丸となって戦っていたのではと思います。
ある記事には、緒方監督が結果にこだわり、「なにがなんでも優勝する」と決意し
従来の指導スタイルを大きく変える試み また、どんな状態・状況であっても野球に懸ける生活スタイルを貫き通したとありました。
選手のプレーを見ていても必死に勝ちに行くという姿が印象をうけました。
「絶対、優勝する」強い決意力がカープを負けないチームに変え、試行錯誤と実践力につながったんだと感じました。
そして、その思いがチーム全体で共有できていたんだと思います。

陸上競技は個人競技ですが一人ひとりが記録に臨む想いは同じだと思います。
9月23日から開催される全日本実業団大会は私たち実業団チームにとっては意味深いものであり、選手によっては今年最後のビックレースになる選手もおり全員全力で臨みます、皆様の熱いご声援をよろしくお願いいたします!!