トピックス

福井県スポーツ協会表彰式

福井県スポーツ協会の表彰式が1月18日に行われ、当チームのリレーメンバーが優秀選手賞をいただきました。
この賞は全国高校総体、各種目総合選手権大会等の全国大会で2位以上の成績を収めた者、世界選手権などの国際大会に出場した者が対象になります。
2018年は福井国体があり福井県のスポーツ界は非常に盛り上がり233名が受賞しました。

この様な賞をいただけるようになり、福井を代表する実業団チームとして より多くの県民の皆様にに愛されるチームにならなければと思います。
今年もこのような素晴らしい賞をチーム全員がいただけるよう、一丸となって邁進していきたいと思います!

北陸陸上競技選手権大会(100m)


男子100m決勝 平野選手10秒61(-2.3)準優勝
平野選手コメント「合宿明けの試合でトレーニングをしっかり積めたのはよかったのですが良いイメージができなく
うまく走れず、夏の期間で作ってきた動きがどれだけ出せるか試す方へと考えを変えたらうまく動けた
200mはコーナーの出口で、100mは決勝前のアップでよい感覚を得られたのでこれをベースにトレーニングを積み
全日本実業団・国体でよい走りができるようにします」


村田選手100m準決勝10秒78(-2.6)


仲島選手100m準決勝10秒78(-2.6)


久貝選手100m決勝12秒46(-2.4)6位

福井国体選手選考記録会


男子100m決勝 ユティックの3選手がゴールになだれ込む!
1位平野選手10秒44(+1.4)、2位村田選手10秒55(+1.4)、3位仲島選手10秒57(+1.4)(自己ベストの更新)

平野選手の力強い走り

女子100m決勝 寺井選手11秒89(+1.2) 惜しくも3位

シーズン後半に向けて!


今シーズンは順調にスタートをと思った矢先に怪我が相次ぎました。
気持ちを切り替えて後半戦に向けての練習が始まりました。
まだ完治していない倉部・田中・寺井・久貝は各自のトレーニングメニューで

若越陸上競技大会(第2日目)


100m決勝 1・2位を争う平野・仲島両選手

平野選手は怪我からの回復でのレース 仲島選手共々もまだまだ課題が残りますが頑張ってくれました!


本日は福井運動公園陸上競技場が「9.98スタジアム」としての命名式も行われました。
正面玄関の横にある命名プレートの「9.98」の文字サイズはは桐生選手の身長176cmに合わせたそうです!!

若越陸上競技大会(第1日目)


200m決勝 平野選手 21秒04(+3.6)優勝 残念ながら追風参考で自身の持つ大会記録更新ならず!

200m決勝 仲島選手 21秒96(+3.6)3位

福井県陸上競技選手権大会(第2日目)


倉部選手 100m・200mの2冠達成 笑顔が電光掲示に映える

倉部選手の100m決勝での力強い走り


仲島選手(604)100m決勝


田中選手(602)100m準決勝


寺井選手も100m・200mの2冠達成!!

それぞれの記録につきましては「大会日程・結果」のページでご確認ください。

福井県陸上競技選手権大会(第1日目)





福井県陸上競技選手権大会初日は200mが行われました。
女子200mでは寺井選手が24秒97(+1.4)で3連覇いたしました!
男子200mは倉部選手が21秒21(-0.3)で優勝いたしました!

織田幹雄記念国際陸上競技大会の結果

グランプリ100m 寺井選手12秒23(+1.4)2組8着
ご声援ありがとうございました。

寺井選手コメント:今シーズン最初のレースでした。怪我明けでなかなか思うような走りができませんでした。
まだシーズンは始まったばかりなので目標をしっかり見据えて取り組んでいきたいと思います
これからも応援よろしくお願いします!