トピックス

福井県陸上競技選手権大会(第2日目)


倉部選手 100m・200mの2冠達成 笑顔が電光掲示に映える

倉部選手の100m決勝での力強い走り


仲島選手(604)100m決勝


田中選手(602)100m準決勝


寺井選手も100m・200mの2冠達成!!

それぞれの記録につきましては「大会日程・結果」のページでご確認ください。

福井県陸上競技選手権大会(第1日目)





福井県陸上競技選手権大会初日は200mが行われました。
女子200mでは寺井選手が24秒97(+1.4)で3連覇いたしました!
男子200mは倉部選手が21秒21(-0.3)で優勝いたしました!

織田幹雄記念国際陸上競技大会の結果

グランプリ100m 寺井選手12秒23(+1.4)2組8着
ご声援ありがとうございました。

寺井選手コメント:今シーズン最初のレースでした。怪我明けでなかなか思うような走りができませんでした。
まだシーズンは始まったばかりなので目標をしっかり見据えて取り組んでいきたいと思います
これからも応援よろしくお願いします!

第2回しあわせ元気国体強化記録会

シーズンインして3試合目になる記録会、倉部選手が200mで自己ベストとなる20秒87(+1.7)をマークしました。
仲島選手も動きが大きくなり200mで21秒97(+1.7)のセカンドベストをマーク
倉部選手は日本選手権の参加標準記録Aには0秒07届きませんでしたが、
申込期限までに福井県選手権・北陸実業団・若越陸上の3試合があるので
是非とも倉部選手はもとより全員が参加できるよう頑張って欲しい!!
 
全選手が参加標準記録にもう少しのところまできております
応援よろしくお願いします!

倉部選手コメント:県選手権でA標準突破を目指して頑張ります!

仲島選手コメント:昨年よりは動きが大きくなりました。 今日に疲労をピークで合わせてきたので
100mのスタートダッシュの反応が鈍く動きが良くなかった、福井県選に向け体調を万全に整えていきます!

福井県陸上競技強化記録会



2レーン仲島選手・5レーン平野選手・6レーン倉部選手・7レーン田中選手 

200m第1組 8レーン田中選手

200m第1組 4レーン倉部選手(601)・5レーン仲島選手(604)


200m第1組 2レーン平野選手(606)・4レーン倉部選手(601)

4×100mR第1走仲島選手

2走倉部選手より3走平野選手へ

アンカーは村田選手 100m・200mは足首の様子をみて棄権しましたが、リレーのみ出場

当日は30度近い気温と強い向かい風の状況下でのレースではありましたが、倉部、平野両選手の200mでの大会記録の更新と
今年最初の4×100mRにおいても大会記録を更新することができました。

兵庫陸上競技春季記録会2日目の結果

4月8日(日)兵庫記録会2日目男子200mの結果


第1組 1レーン村田選手・3レーン倉部選手・8レーン平野選手   結果は3レーン倉部選手が100mに引き続き21秒57(-1.2)で総合1位になりました
第3組 8レーン仲島選手 結果詳細につきましては「大会日程・結果」をご覧ください。

本年最初のレースであり、この2日間は15℃を下回る非常に寒い中でのレースでありました。冬期合宿の疲れがまだ抜けてない状態でもあり、課題が多く見つかりました。これから1か月くらいかけ調整を行い、自己ベストを目指していくと選手たちは意気込んでおりますので更なる応援をよろしくお願いします!!

村田選手コメント:左足首の怪我の影響もあり走りが仕上がっていなかった。課題が多く見つかったので一つ一つクリアーしていきたい。
平野選手コメント:シーズン初戦なので記録は意識せず試合感をつかむことと、冬期に作った動きがどれだけできているかを確認するレースでした。
倉部選手コメント:シーズン初戦で硬さが目立ったが後半は冬期練習でやってきたことができた。
仲島選手コメント:100mは昨年より歩数が1歩減った、シーズン初戦の記録としてはベスト記録であった。

兵庫陸上競技春季記録会

4月7日(土)兵庫記録会男子100mの結果です。


第1組 1レーン平野選手・2レーン村田選手・6レーン倉部選手・9レーン仲島選手とユティックカラーが映えるレースでした。
結果は6レーン倉部選手が総合で1位に!平野選手と村田選手は隣り合わせでお互いを意識しすぎたのか、非常に硬い走りでした。

新規入部選手の紹介

日頃よりユティック陸上競技部に温かいご声援を頂き誠にありがとうございます。

新入部員の紹介です!

久貝 瞳
大阪府大阪市出身 1993年生
園田学園女子大学卒業
100m 11秒80
200m 24秒22

「大阪から福井へと環境も変わりますが、自分本来の負けん気を忘れず
少しでも早く遅れを取り戻せるよう一生懸命練習に取り組みチームに貢献できる選手を目指します!
4月からユティックの選手の一員としてよろしくお願い致します。」

本年4月より新たな戦力として加わりましたので 応援よろしくお願いいたします。

冬季合宿最終章





3月13日~15日と冬季合宿の最終日程を琵琶湖の砂浜で迎えました。
冬季合宿とは名ばかりの温暖な中で実施され、半袖・短パンで汗をかく選手も居たりと
2月20日からの第一クール、3月6日からの第二クール、そして今回と琵琶湖で「もう白い砂は見たくない」と言うほどしっかりと走りこみました。

これからはトラックシーズンを直前に控え、より高度な動きつくりに練習内容も変化していきますが
選手たちは「シーズンまであとわずか!」と頭に浮かび無理をするかと思いますが、春先のケガは1年を通して大きなダメージになってしまうので 自身の身体とよく向き合ってスタートラインに立ってほしいと思います。
今年は福井国体が開催され選手たちも例年とは違った気持ちで試合に臨むと思いますので、ご声援よろしくお願いします!!

冬季合宿第1段

ユティック陸上競技部の冬季合宿が、今年も琵琶湖の砂浜でスタートしました。
福井の大雪と寒さを思えばこちらの雪のない世界は別天地。 しっかりと走り込んだり、メディシンボールを使いフィジカルトレーニングをしたり。 
今年は「福井国体」が開催される特別な年であり、全員が今までにない気迫で取り組んでいます。
そして今回も、ファイテン本社からスタッフの方が応援に駆け付けてくださり、ボディーケア商品の支援をして頂きました!
いつもありがとうございます!!

食事会場のレストランには子供向けのアトラクションがあり、昼休みに1名足りないけど集合写真を!

この砂浜は、住宅街からもほど近く 近隣の保育所?からの野外活動に使われたりも ハードな練習の合間にほんのりとしたひとときでもありました。