岩手国体の結果報告

お疲れ様です。

 

10月7日〜11日に行われました岩手国体の結果報告をさせて頂きます。

 

結果は、

100m予選11秒93(+0.9)、準決勝12秒04(+1.2)、

4×100mR予選46秒63、準決勝47秒36でした。

 

100m、4×100mR共に決勝進出を目標にしていましたが、達成することができませんでした。

 

特に100mでは、予選で調子が良く、準決勝もこのままいけば決勝にいける可能性が高かったのでとても悔しいです。

 

応援してくださっている方々に良い報告をすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

今回のレースでのことを、振り返っていく中や先生とお話しをする中で、改善するべきところが分かったので、今後、来年に繋げていきたいです。

 

100m予選でのスタート、中間では今年の中で1番良い動きができたので、そこは自分の中では収穫できたところでした。いつでもこの動きができるように、今シーズン最後まで気を緩ませず頑張ります。

 

リレーでは、初めて最年長ということでいつもより責任感もありましたが、周りの先生方や仲間がずっと支えてくれたので感謝の気持ちでいっぱいです。

チーム福井は温かくて、本当に周りに恵まれているなと感じました。

これからまた皆で切磋琢磨していき、国体のリレーでも来年、再来年と活躍できるように頑張りたいと思います。

この国体での悔しさを忘れず、来シーズンは絶対に良い結果を出して爆発させます。

応援、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です